マイナンバーでアフィリエイトは会社にばれる?【サラリーマンの副業】

こんにちは、山口です。

 

先日からこんなお問い合わせをいくつかいただきました。

「会社員ですけど、アフィリエイトで収入を得た事が会社にばれませんか?」

「副業禁止なんですけど、マイナンバーからばれるんじゃないでしょうか?」

 

会社員の方は気になるでしょうね

私もアフィリエイトを始めた頃は会社員でした

と言っても私の場合はばれる心配はなかったんです

 

そのあたりも踏まえて説明していきましょう

 

マイナンバーで副業がばれる?

最初に結論から申し上げますと

 

マイナンバーからばれる事はありません

 

そもそも会社側が従業員のマイナンバーを使って

その従業員の収入や預金等の情報を知る事は不可能です

 

ひとまず安心してください

 

マイナンバーではばれないが・・・?

安心したところで、もうひとつ問題があります

会社にも知る事が出来る情報の中で、

あなたの収入額をうかがい知れる情報がひとつあるんです

 

それは、住民税です

 

日本国内に居住している「居住者」の場合は

前年度の所得に応じて住民税を支払う事になっています

 

住民登録がされていない人(外国人等)でも

継続して1年以上居所(短期間の仮住まい)があれば

納税する義務が発生します

 

住民税徴収を放置するとばれる可能性が高い

住民税の徴収方法は2つあります

・普通徴収(自分で市役所等に納める方法)

・特別徴収(勤務先の会社の給料から支払う方法)

 

つまり、特別徴収のまま何も対策をせずに放置していると

住民税の額が給与額に見合わないと言う事で気付かれる

と言う可能性が高いと言う事になります

 

では、アフィリエイトで稼ぐようになった場合どうすればいいのか

 

これは意外と簡単で

毎年の確定申告の時期(2月16日から3月15日)に

自分で市役所等に出向いて副業収入の分を確定申告します

 

給与所得以外の所得に係る住民税の徴収方法を普通徴収

 

にする事で会社にばれる心配はなくなります

これで安心ですね

[temp id=3]

副業アフィリエイトは年間20万が基準

会社員として給与所得(年収が2000万以下)を得ている人

アフィリエイトなどの副業収入が年間20万円以内であれば

確定申告をする必要がありません

 

めんどくさい帳簿だの書類だのを気にすることなく

副業として得る事が出来るのは年間20万円です

この場合は雑所得としておいた方がいいでしょう

 

雑所得とは言っても経費が認められているので

仮に20万円の経費がかかった場合は

40万円の副収入があっても雑所得は20万円となるので

申告する必要はありません

 

この雑所得の額についてですが、専業主婦の方

つまり給与所得を得ていない方の場合は

年間38万円まで申告不要となっています

 

専業主婦の場合は月に3万円程度であれば、黙っていても

アフィリエイトで副収入を得る事は可能と言う事です

 

これを超えてくるような収入になった場合は

事業所得として帳簿をつけて申告しましょう

 

アフィリエイトの場合は仕入れ等があるわけではないですし

経費として計上するのもわずかですので帳簿をつけるのも簡単です

 

アフィリエイト専用の銀行口座を使用するなどして

入金だけはしっかり管理しておいた方がいいですね

 

確定申告しないとダメ?

はい、ダメです

 

マイナンバーがあろうとなかろうと

税務署はあなたに副収入がある事を把握しています

 

ただ、あなた個人の収入のチェックと言うよりは

ASP側の税務調査により、あなたにいくら報酬を支払ったのか

その報酬が多い人から調査されていきます

 

調査の結果、所得税が支払われていない事がわかれば

あなたのところへ税務調査が入ると言う事になります

 

ですが、通常「ASP〇〇は✕✕さんに、報酬として※※円支払った」

と言う支払調書をもとにあなたの収入を把握するわけですが

大手ASPもこの支払調書を出していないそうです

 

なので月に数十万稼ぐようにならない限り

税務調査が来る可能性は低いと思います

 

とはいえ確定申告はきちんと行いましょう

 

海外在住者の場合も所得税払うの?

国内源泉所得、つまり日本国内に所得の源がある場合

非居住者であっても同じように所得税を申告する必要があります

 

非居住者となれば住民税は支払う必要がありません

※なので私の場合は住民税から会社バレする事はなかったのです

 

私の場合は買い物がてら毎年確定申告のために帰国しています

日本でしか買えないものって結構あるんですよ・・・

 

いちいち帰国するのがめんどくさい!と言う方は

納税管理人を使う制度があります

 

納税管理人とは税理士でなくてもかまいません

親兄弟などの親族、また友達でも大丈夫です

 

「所得税の納税管理人届出書」

を所轄の税務署に提出すればOKです

 

まとめ

きちんと対策をすれば会社にバレることはありません

 

政府主導で副業が解禁されたとはいえ

愚かな会社は自身が従業員に与える待遇の悪さを棚にあげて

副業は悪だと言う風潮を作り上げてくるでしょう

 

あなたの家族、あなた自身を守るのはあなたしかいません

会社は何も保証してくれません

 

しっかり対策をして、安心して副業頑張りましょう

脱サラして、自由で快適な未来を手に入れるかどうかは

あなたの頑張り次第です!

 

[temp id=2]
山口諒をフォローする
 data-src=

  Tiger Affiliate メールマガジン

時間にも、お金にも、誰にも縛られない
あなたのそんな自由な生活への第一歩となるメルマガ講座です
講座へはどなたでも無料でご参加いただけます。
「月収を5万円アップさせたい」「将来の不安を無くしたい」
あなたの勇気ある一歩があなたの夢を現実に変えてくれます!
ご登録は下記のボタンからどうぞ!

CTR IMG