こんにちは、山口です。

 

記事の作成は進んでいますか?

なかなか長文を書くのも疲れますよね

最初のころは特に記事を書く事を考えるのも疲れます

 

アフィリエイトは記事の作成が重要です

そして挫折してしまう原因のひとつは書き疲れ

出来るだけ負担は軽減したいものです

 

そこで、タイピングの負担を軽減できるキーボード

安価で使いやすいもの、高価で高性能なもの

まとめてご紹介していきましょう

 

キーボードの選び方

「キーボードなんてなんでもいいよ」

と私もそう思ってました。

 

高性能キーボードを使うまでは!

 

やはり高いものにはそれなりの技術と性能が備わっているんですよね

圧倒的にタイピングが疲れにくくなりました

 

ただ私に合うものとあなたに合うものでは

少々タイプが違うかもしれません

 

というのも私は188cmの身長を持つ大男なので

手もそれなりに大きいため、フルサイズキーボードが必須なんです

省スペースキーボードだと使いにくいんですよ

タイピングが少しずれると隣のキー干渉しちゃうんです

 

キーボードにも様々なタイプがあります

大まかに説明しますので、あなたに合ったキーボードを選びましょう

 

無線(ワイヤレス)か有線か

無線式キーボード

無線式にはBluetooth(ブルートゥース)を使用するタイプと

USBレシーバーをPC本体に取り付けて使用するタイプがあります

 

ワイヤレスなので便利なのですが、電池の消耗等が気になります

また安いワイヤレスキーボードの場合、通信不具合もあります

 

私個人的にはワイヤレスのキーボードが好きではありません

どうも無線は信用ならない古いタイプの人間です(笑)

 

有線式キーボード

有線には接続タイプが2つあります

PS2タイプUSBタイプです

近年ではUSBでもBIOS対応するようになりましたので

PS2タイプのメリットとしては同時入力数の制限が無い事くらいです

 

逆にUSBタイプは同時入力が通常6キーまでです

FPSプレイヤー(ファーストパーソンシューター)

1人称視点の射撃ゲームですね

それ以外ではほとんど必要としなくなりました

 

当然ですが、ブログ記事作成に同時入力なんて必要ありませんので

USBタイプを選んで問題ありません

 

ただ私の場合はUSBポートを占領したくないので

あえてPS2タイプを選ぶかアダプターを使用しています

(PS2接続可能のパソコンの場合のみ)

 

キーのサイズ

文字キーのサイズですが、基本は19mmです

ただ、ノートPCや薄型のキーボードの場合

約16mmとなっているものが多く

この場合非常にブラインドタッチしにくいです

 

個人差もありますし、手の小さい女性の方などは

16mmの方がしっくりくる場合もあるかもしれませんが

男性の場合ほぼ19mmの方が適していると言えます

購入時に間違えないようにしましょう

 

キーストローク

キーを打ちやすいのは約4mmのキーストロークです

ノートPCや薄型キーボードの場合でも2mm程度は無いと

キーを打つ感じが弱いためタイピングしづらいです

 

安価なキーボードを購入する場合は

キーのサイズは19mmとキーのストロークは4mm

これを押さえておきましょう

 

高級キーボードはほとんどがこの2点を備えていますが

一応確認はした方がいいと思います

 

キースイッチの形式

キースイッチの形式は以下の4タイプがあります

  1. メンブレン式
  2. パンタグラフ式
  3. メカニカル式
  4. 静電容量無接点方式

安価なキーボードと高級なキーボードの違いのほとんどが

このキースイッチ形式によるものと思っていただいていいと思います。

 

ひとつづつ説明していきましょう

 

メンブレン式

安価なキーボードのほとんどがこのメンブレン式を採用しています

キーひとつひとつの個別のスイッチは無く、

キーボードの下全体に敷かれているラバーマットとの接触で

入力を感知するタイプのキーボードです

 

メリットとしては、

キーストロークが取りやすく、静音性も高い事です

 

逆にデメリット

ラバー(ゴム)なので経年による耐久性も低く、

キーの押し感もあまり良くありません

 

パンタグラフ式

こちらはノートPCなどの薄型キーボードで採用されているタイプです

薄型でもキーを打つ感覚を保つ事ができ、メンブレン式より安定しています

 

安価なキーボードから高級キーボードにまで幅広く使用されているタイプですが

性能としては平均的なキーボードと言えます

 

メカニカル式

こちらは薄型ではないキーボードに使用されているタイプです

キーのひとつひとつにスイッチがあり、正確なタイピング、

キーを打つ感じも安定しており、しかも耐久性も高いと言う

高品質なキータイプです

 

欠点と言えば、構造的に薄型にできないと言う点でしょうか

薄型にこだわりがなければまったく問題ないですね

 

静電容量無接点方式

こちらは、先述したメカニカル方式より上位のタイプです

私が使用しているのがこのタイプですが、

何といってもタイピングの心地よさが抜群です

 

非常に高価なのが難点ですが、心地よいタイピングで

疲れにくいのは間違いなくこのタイプですね

 

以上4つのキーボードタイプをご紹介しましたが

その中でもおすすめの商品をご紹介しましょう

 

2019年 おすすめのキーボード

それでは、安価なキーボードから順にご紹介していきましょう

高価でなくても使いやすいものはあります

 

ロジクール(Logicool) K120 有線キーボード(USB/日本語109キー)

約1400円で購入できる安価ですが使いやすいキーボード

価格がお手頃な割に耐久性にも優れており、

約1000万回の打鍵に耐えることができると言われています

 

飲み物をこぼしても液体は排出されるように設計されており

万が一の場合も安心ですね

 

バッファロー(BUFFALO) USB接続 有線スタイリッシュキーボード ブラック

キーとキーの間が適度に空いており、手の大きい人にはありがたい設計

中途半端な角度で打鍵した時の誤入力を防げます

 

省スペースタイプですが、キーピッチも19mmのフルサイズ

テンキーも備えているので使いやすいキーボードです

カラーもホワイトとブラックがあります

 

安価な中では個人的におすすめです

 

ロジクール K310 Washable キーボード

モノトーンのスタイリッシュなおしゃれキーボード

見た目だけじゃなく、なんと水で丸洗いが出来てしまうキーボードです

キーボードの汚れが気になって仕方ないと言う方には是非おすすめしたいです

 

キーの文字はレーザーで刻印されUVコーティングも施されているので

耐久性もあり、水にも強いキーボードです

 

FILCO 有線キーボード Majestouch 2 茶軸・フルサイズ・黒・かなあり

いきなり価格が跳ね上がりましたね

ですが、1万円以上のモデルを使った事がないと言う人は

この価格帯のキーボードから疲れにくさをはっきり感じ取れます

 

キーを打つ感覚、キーの軽さのバランスが見事にとれた

高級な中でも比較的安価なメカニカルタイプのキーボードです

PS2接続にも対応しています

 

東プレ R2-JPV-IV アイボリー REALFORCE R2 USB接続有線キーボード

私も愛用している東プレ・リアルフォースR2

静電容量無接点接続方式のキーボード

高級キーボードはこれをNo.1におすすめしたいです

 

こちらのモデルはキーの荷重が「編荷重」タイプとなっています

キーボードの中央に近い部分、

つまり親指・人差し指でタイピングする部分を45gと通常荷重

キーボードの両サイド部分、

小指・薬指でタイピングする部分を30gと軽めに設定しています

 

非常にタイピングしやすいですがゲームには不向きですね

 

ゲームにも使いたい、編荷重が気持ち悪いと言う方には

こちらの45g等荷重モデルもおすすめです

タイピングにしか使わない前提で言うと圧倒的に編荷重をおすすめします

 

ただ編荷重モデルはアイボリーしかないので・・・

黒がいい方は等荷重モデルを買うしかありません

 

とにかくこの東プレリアルフォースがどんなものかと言うと

「軽くタイピングできるのにしっかりと打鍵感があり

反応は敏感だけどチャタリング(振動による誤作動)は起こりにくい」

高級だけど買って絶対に損はないキーボードです

 

まとめ

キーボードにそんなにお金使うの?って思うかもしれませんが

2000字、3000字の記事やメールを毎日のように書くとなると

疲れにくいキーボードはかなり重要な要素になります

 

個人的には5万近くする商材やツールを買うより

キーボード購入をおすすめしたいです

 

本当に感動するくらいタイピングしやすいです

是非一度ご検討ください

 

[temp id=2]
山口諒をフォローする
 data-src=

  Tiger Affiliate メールマガジン

時間にも、お金にも、誰にも縛られない
あなたのそんな自由な生活への第一歩となるメルマガ講座です
講座へはどなたでも無料でご参加いただけます。
「月収を5万円アップさせたい」「将来の不安を無くしたい」
あなたの勇気ある一歩があなたの夢を現実に変えてくれます!
ご登録は下記のボタンからどうぞ!

CTR IMG