【日常ブログ】マレーシア(東南アジア)に住んで思う事【副業アフィリエイト】

こんにちは、山口です。

 

マレーシア、クアラルンプールに住みながら

毎日アフィリエイト初心者向けの情報を発信しています

 

なんと最近いろんな方がマレーシアに移住してきています

SEOで有名なマナブさんや

LP作成ツール「Colorful」の開発者の江藤さん

 

ネットビジネス界では著名な人がマレーシアに在住

そんな自分もマレーシアを選んだわけですが

まぁちょっと驚きました

 

確かに住みやすいですが

日本人ならそれなりに驚く点が多いのも事実です

 

私がマレーシア(東南アジア)に住んで

思った事、考えた事について少しお話します

 

東南アジアに住んで思った事

インドネシアとマレーシア

私はマレーシアに来る以前

インドネシアに長く住んでいました

 

インドネシアの人はマレーシアに対して

かなりのライバル心を持っています

 

東南アジアでもサッカーは非常に盛んです

そのサッカーの国際試合、インドネシアvsマレーシア

なんて試合はことさら盛り上がるわけです

 

インドネシアは第2次大戦終了後即独立宣言をしました

対してマレーシアは1957年にマレーシアの前身である

マラヤ連邦が独立、マレーシアとして成立したのは

それから6年後の1963年です

 

このことから、インドネシア人は自分たちの方が

マレーシアに対して「兄である国だ」

として妙な誇りを持っています

 

対してマレーシア人はインドネシア人に対して

そこまで特別な意識を持っていないように思います

 

先述のサッカーでもvsインドネシアだろうが

他のASEAN諸国との対戦だろうがあまり変わりません

話を聞いてもライバル視してる感じはしません

 

マスコミは煽っているように思いますけどね(笑)

 

両国に住んでみて思う事

どちらの国にも住んでみて思う事ですが

まず仕事に対する意識はどちらも似たり寄ったりかな

仕事に対する姿勢や意識はお世辞にも良いとは言えません

 

いやがおうでも客と店は対等なんだと思い知らされます

対等どころか、職種によっては店の方が強い(笑)

東南アジア生活が長いと慣れますが

日本が基準だと思ってる人にはショックが大きいと思います

 

違うところと言えば・・・

ルールは守らなければいけない

こう考える人の割合は圧倒的にマレーシアが多いですね

そのあたりは交通面によく表れていると思います

 

インドネシアで何か交通違反で警察官に止められても

その場で1000円前後のワイロを払えば

見逃してもらえる事がほとんどです

 

インドネシアではこういう事は警察官に限りません

商品や材料の発注担当マネージャーが

業者から見返りを受け取ったりと言う事を

悪いと思うどころか、自分の特権だと思っています

 

私のインドネシアでの業務で一番困ったところです

責務を与えて任せきってしまうと

やれ特権とばかりにこういう事を繰り返す

 

それとは対照的に、マレーシアの警察官は

ワイロを受け取って見逃したりはしません

 

ルールを逸脱して儲けようと言う人も

いない事はありませんが、多くはいません

悪い事だとわかってやっている人はいますが

自分の役職の特権だ!なんて思ってる人は

あまりいませんね

 

前政権のナジブが汚職で責められたように

マレーシアの国民は汚職を嫌う傾向があります

 

インドネシアでは、政治家の汚職については

大騒ぎして怒っているにも関わらず

自分のやっている事が汚職、横領だと言う自覚がありません

 

この差はなんなのか?

やはり教育がしっかりしている事の表れでしょうか?

 

インドネシアもマレーシアも好きですよ?

こういう事を言っていると

「日本にもマナーの悪い同じ事をする人はいる!」

とムキになって外国擁護してくる人がいるんですが

私は日本にルールを守らない人がいないとは言っていません

 

そりゃそんな大馬鹿モノ、いますよ日本にも

ただその割合の話をしているだけです

 

交通ルールを例にして、体感で言うと

ルールを平気で無視する人の割合は

日本で1%だとすると

インドネシアが60%、マレーシアは20%

そんな感じです

 

別にキライだから言っている訳ではないんですけどね

インドネシアもマレーシアも好きですよ?

 

でも好きだからこそ改善してほしいって思う気持ち

悪いところはしっかり見て指摘はしないとダメだと思っています

「好きなら悪いところを言うな!日本にもそう言う奴いるだろ!」

って言うのはちょっと違うんじゃないかなと思います

 

マレーシアはとにかく住みやすい

マレーシアには「ブミプトラ政策」と言うモノがあります

ブミプトラは現地人を意味していて、

我々外国人とは明らかに待遇が違います

 

政府系の病院なんてマレーシア人なら

風邪で薬もらってもRM1=¥27程度です

その他銀行やクレジットカードも

外国人では入れないプランや金利があります

 

まぁそれで当然なんですよね

ここはマレーシア人の国ですから

 

日本でも日本人と同じ待遇にしろとうるさい集団はいますが

マレーシアはマレーシア人の国、日本は日本人の国です

待遇に差があって当たり前なんですよね

 

それでも十二分に住みやすいと私は思っています

住みやすいと思う理由は

災害が無い(地震・台風等がない、雨季の大雨による道路冠水くらい、雷はこわい)
デモ等が無く比較的安全(今のところ聞いた事ありません)
年中30度前後であたたかい(暑いの嫌いだけど)
物価が安い(毎日日本食を食べるとか愚行を起こさなければ格段に安い)
ASEAN圏はエアアジアのおかげで安く旅行にいける
英語がどこでも通用する(マレー語使えるから主にマレー語使ってるけど)
子供が自然と英語を話すようになる
インド、パキスタン、中華、マレー、インドネシア、日本といろんな料理がある

 

そんなところでしょうか?

まぁ日本人の移住希望先第一位ってのは伊達じゃないなと

そんなところです

 

まとめ

インドネシア・マレーシアに実際住んだ

私から見た主観的意見をお話しました

 

これはあくまで私の意見です

人によって見方は違うと思いますので

「いやそれは違う!」なんて言われても困るのですが(笑)

 

インドネシア人の妻もすっかり気に入って

今ではマレーシアにずっと居たいと言ってます

まぁそのつもりですけどね

 

困る事と言えば

家を買うのが困難だと言う事

規制がいろいろありましてね・・・

 

これはまた別の機会にお話したいと思います

みなさんも是非遊びに来てくださいね

 

クリックおねがいします!


ネットビジネスランキング

アフィリエイトランキング

ブロトピ:ブログの更新のお知らせ
ブロトピ:ブログ更新通知をどうぞ!

山口諒をフォローする
 data-src=

ネットで稼ぐためのマニュアルを   あなたに無料でプレゼント中です

時間にも、お金にも、誰にも縛られたくない!
そんなあなたを自由でストレスフリーな生活へ

その第一歩をサポートする初心者向けE-Book
「アフィリエイト・スタートサポート」
こちらを無料でプレゼントしています

「月収を5万円~アップさせたい」
「将来の金銭的不安を無くしたい」
現状を変えるには行動するしかありません!
あなたの、そして家族の未来へ向け行動するのは今です!

CTR IMG