【初心者講座】ロングテールキーワードを理解しよう【副業ブログアフィリエイト】

こんにちは、山口です。

 

ここ数日はSEOについてお話しています

どうでしょう?理解出来ていますか?

 

何度も言いますが、SEOについては深い理解が必要ですので

いくつもの記事にわかれてしまって申し訳ないと思います

ただ、それだけ重要だと言う事をご理解いただき

少しずつ勉強していただけると幸いです

 

さて、引き続き中級編ですが

今回は「ロングテールキーワード」

こちらについて説明していきます

 

ロングテールキーワードとは?

ブログやサイトでアフィリエイトをするうえで

キーワードが重要な事はこれまでに何度もお話してきました

 

ですが、キーワードと言ってもどうやって探せばいいのか

どんなキーワードを狙えばいいのかわからない

そう感じていませんか?

 

キーワードの分類

ビッグワード

キーワードは大きく分けて3つに分類されます

例えば「マレーシア旅行」と言うキーワードは

ビッグワードと言われており、検索数は多いですが

その反面、マレーシア旅行についての何が知りたいのか

具体的には理解しにくいキーワードです

 

実際「マレーシア旅行」だけで検索しても

ANAやHISと言った旅行に関連する企業のページや

旅行会社によるマレーシア旅行推進のページが出るだけで

個人のブログなどはなかなか出てきません

 

ビッグワードのみで勝負するのは無謀と言っていいでしょう

 

ミドルワード

「マレーシア旅行」というビッグキーワードに加える形で

「マレーシア旅行 ホテル」のように組み合わせたキーワードを

ミドルワードと言います

 

マレーシア旅行での宿泊先を調べたい人だと言う事がわかります

ですがまだ、どこのホテルなのか、ホテルの何を知りたいのか

そこまで具体的な事はわからない状態です

 

ちなみに「マレーシア旅行 ホテル」での検索でも

出てくるのはホテル予約サイトや旅行会社のみで

個人ブログは出てきません

 

ミドルワードで検索上位を獲得するのもかなり困難と言う事です

 

ロングテールキーワード

そして、「マレーシア旅行 ホテル 格安」や

「マレーシア旅行 ホテル クアラルンプール 格安」

と言うように、3つ以上の複数の単語を組み合わせたもの

ロングテールキーワードと言います

 

ここまで来ると、マレーシア旅行で宿泊する

クアラルンプール近辺の格安ホテルを探してる

ここまで読者のウォンツが理解できます

 

ビッグワードより検索数は圧倒的に少ないですが

より読者の検索意図が明確なのが

ロングテールキーワードの特徴です

 

なぜロングテールを狙うべきなのか?

検索の数も頻度も高いのがビッグワードであり

その逆がロングテールキーワードです

 

「検索数が多い方が見込み客が多いからいいんじゃないの?」

と思いがちですが、そこには競合他者がうずまいており

検索上位には大企業やベテラン勢で埋め尽くされていますので

上位表示を狙うのは至難の業です

 

ロングテールキーワードの場合、確かに検索する人は少ないですが

詳細に検索すると言う事購入意思の表れでもあります

 

マレーシア旅行を計画して、ホテルを予約しようとしているからこそ

「マレーシア旅行 ホテル クアラルンプール 格安」

までの複合キーワードを使って情報を得ようとしているのです

 

なので、検索数自体は少ないですが

そこには購入意思の高い読者がいる率が高い

すなわちコンバージョン率(成約率)が高いと言う事です

 

爆発的なアクセスは望めませんが、

購買意欲の高いアクセスを狙って記事を作り

ひとつの記事へのアクセスは少なくても

記事を量産する事でブログへの大量アクセスにつなげる

これがロングテールキーワードによるブログ戦略です

 

ロングテールキーワードはどうやって探すのか?

それではロングテールキーワードの探し方ですが

2つほどご紹介しましょう

 

関連キーワード取得ツールで探す

一番簡単にワードだけ探すのであれば

「関連キーワード取得ツール」

がおすすめです

検索キーワードのところにビッグワードを入れて

「取得開始」をクリックします

今回は「マレーシア旅行」で検索してみます

サジェストキーワードから知恵袋まで

様々な検索結果が出てきますが

赤枠で囲んだ部分、「全キーワードリスト(重複除去)」

を見ればわかりやすいです

 

「マレーシア旅行」に関して検索されているワードがよくわかります

これらを組み合わせる事でロングテールキーワードにします

 

Google広告のキーワードプランナーを利用する

詳細な情報まで得られて便利なのが

Google広告のツールの「キーワードプランナー」です

 

キーワードプランナーを利用するにはGoogleアカウントが必要です

関連記事

こんにちは、山口です。   今回はアフィリエイトでも利用する事の多いフリーメール Googleが提供するGmailのアカウント作成方法を画像を使って簡単に説明したいと思いま す。 […]

Googleアカウントはこちらの記事で

G-mailアドレスの取得とあわせてご紹介しています

まだGoogleアカウントを持っていない方は参考にしてください

 

それでは、Google Ads(グーグル広告)へログインします

 

右上部の「ツールと設定」を開き

「キーワードプランナー」をクリックします

 

「新しいキーワードを見つける」を選択しましょう

 

検索したいビッグワードを入力して「結果を表示」をクリックします

※青枠内が「日本語、日本」になっていない場合は変更しましょう

 

先ほど指定したキーワードの「月間平均検索ボリューム」と

「競合性」などが表示されます

ロングテールキーワードを決める際はこれを参考にしましょう

 

そして、指定したキーワードの下に「キーワード候補」が表示されます

 

このようにたくさんのキーワード候補が出てきます

その中でも、検索ボリュームも少なめで

競合性も低いものに注目しましょう

 

この場合ですと

  • 「マレーシア旅行 費用」
  • 「マレーシア ひとり旅」
  • 「クアラルンプール 一人旅」
  • 「ボルネオ島 コタキナバル」

などがあります

 

クアラルンプールとボルネオ島はちょっと離れすぎているので

同じキーワードに入れるのは少し難しいですが

この場合「マレーシア旅行 費用 ひとり旅 クアラルンプール」

のようなロングテールキーワードで狙う事が出来ます

 

キーワードプランナーは必須とも言えるほど便利なので

是非活用できるようにしてください

 

まとめ

ロングテールキーワードについて

簡潔にお話しましたが理解できましたでしょうか?

 

重要な点は4つです

3語以上の複合キーワードである事
競合性の低いキーワードである事
検索ボリュームが少なめである事
読者の検索意図がわかるワードが含まれている事

 

ビッグワードだけで検索する人はまずいないと思ってください

あなたも何か調べる時はロングテールキーワードで検索しますよね?

これはどんなジャンルのユーザーでも同じ事です

 

検索数、訪問数の少ないキーワードでも

購買意欲があって詳細に調べたいと言う結果なので

その少ない訪問者のウォンツに的確に対応する

 

これがアフィリエイトで稼ぐコツと言えます

 

クリックおねがいします!


ネットビジネスランキング

アフィリエイトランキング

ブロトピ:ブログの更新のお知らせ
ブロトピ:ブログ更新通知をどうぞ!

山口諒をフォローする
 data-src=

  Tiger Affiliate メールマガジン

時間にも、お金にも、誰にも縛られない
あなたのそんな自由な生活への第一歩となるメルマガ講座です
講座へはどなたでも無料でご参加いただけます。
「月収を5万円アップさせたい」「将来の不安を無くしたい」
あなたの勇気ある一歩があなたの夢を現実に変えてくれます!
ご登録は下記のボタンからどうぞ!

CTR IMG