【WordPress】SEOに適したパーマリンク設定とは?【初心者講座・アフィリエイト】

こんにちは、山口です。

 

ここ数日はSEOについてお話しているんですが

その中でパーマリンク設定についての質問をいただきました

 

私の講座を受けている方には最初の段階で説明しているのですが

パーマリンクについての説明を受けずに進めている方もいるようなので

改めてパーマリンク設定について説明したいと思います

 

パーマリンク設定について学ぼう

パーマリンクとは?

まず最も初歩的な事からですがパーマリンクとは何か?

 

パーマリンクとはあなたのブログの

各ページに設定されたURLの事です

 

WordPressのデフォルトの設定のままだと

https://nanamako.com/?p=888

上記のような意味をなさない組み合わせのURLとなってしまいます

 

この状態ですと、ブログ・サイトの管理上はもちろん

SEO的にも悪影響を及ぼす恐れがあります

 

なぜデフォルト状態のパーマリンクだと悪影響なのか?

まず、GoogleのURLにおけるガイドラインを確認してみましょう

シンプルな URL 構造を維持する

サイトの URL 構造はできる限りシンプルにします。論理的かつ人間が理解できる方法で(可能な場合は ID ではなく意味のある単語を使用して)URL を構成できるよう、コンテンツを分類します。

まず第一に上記の様に定義されています

この記事で例えますと

https://nanamako.com/permalink-for-seo

このように設定しておけば、URLを見て

このページに何が書いてあるかがわかります

 

https://nanamako.com/?p=888/gsdfhwlk5sqsdsggadxmfhap

このような意味をなさない文字列のURLはユーザーの興味を引く事はなく

有益ではないと定義されているのです

 

また、もうひとつ言及しているのが

URL では区切り記号を使うと効果的です。http://www.example.com/green-dress.html という URL の方が、http://www.example.com/greendress.html という URL よりずっとわかりやすくなります。URL にはアンダースコア(_)ではなくハイフン(-)を使用することをおすすめします。

これもこの記事で例えますと

  1. https://nanamako.com/permalinkforseo
  2. https://nanamako.com/permalink-for-seo

①よりも②の方がわかりやすいですよね

 

要するに、Googleの考える理想的なURLとは

ID ではなく意味のある単語を使用して、論理的かつ人間が理解できる方法で構成されたURL
と言う事です
なのでこの理想から逸脱するURLは
SEO的に悪影響が出る可能性があります

パーマリンクにカテゴリー名を入れるべきかどうか?

もうひとつ設定のパターンとしてですが

https://nanamako.com/wordpress/permalink-for-seo

このようにカテゴリー名を入れた方がいいのかどうか?

 

これについて結論から言いますと

「カテゴリー名は入れた方がいい」です

この方が、検索エンジン、閲覧者、そして自分でも

どのカテゴリーの記事か理解しやすいと言う事です

 

ですが、後々カテゴリー構造を変えたいとなった場合

関連記事

こんにちは、山口です。   「あいさつがそれしかないのか」と言われましたが 他に思いつかないので勘弁してください(笑)   さて、タイトルの通りカテゴリー分けのお話です &nb[…]

こちらの記事のようにカテゴライズ等を行った場合に

「この記事のカテゴリーは今考えると違うな・・・」

なんて思って変更する場合ですね

 

この場合カテゴリーを変更するとURLも変わってしまう事になります

URLが変わってしまうと、SNSボタンの数字がリセットされたり

リンクが切れてしまうと言った事になります

 

このように後々パーマリンクを変更するのは非常に問題が多いです

SEO的に考えても最善と言えるのはカテゴリー名を入れる事ですが

後々のサイト運営を考えるとカテゴリー名は入れない方が望ましいかもしれません

 

という事で私自身は見ていただければわかるように

カテゴリー名は入れておりません

 

日本語でのパーマリンクはダメ?

WordPressでパーマリンクを記事タイトルに設定していると

https://nanamako.com/【Wordpress】SEOに適したパーマリンク設定とは?

このように日本語で設定されます

 

日本語だと日本人としてはわかりやすいのですが

主に以下のような問題があります

・Wordpressのバージョン次第ではエラーで表示できない場合がある

・外部サービスやトラックバックでもエラーで表示できない場合がある

・URLがエンコードされてやたら長いURLになってしまう

 

見た事あるかと思いますが

URLが%52%e3%64%t5%ag・・・となっている場合ありますよね

これは日本語を認識できない外部サービスなどが認識できるように

URLの日本語部分がエンコードされた為です

意味わからないですし、やたら長いのでわかりづらいですよね

 

デメリットが多いので日本語でのパーマリンク設定はおすすめできません

 

なぜ初期段階で設定しておくべきなのか?

カテゴリー名の設定のところでも説明していますが

最初に設定せず、後になってから設定を行った場合

  • せっかくのリンクが無効になってしまう
  • SNSでシェアした数がリセットされてしまう
  • SEOの評価がリセットされる事になる

 

外部のサイトがあなたのブログ・サイトをリンク設定していた場合

そのリンクが無効になってしまうので、そのサイトからの集客は

無くなってしまうと言う事になります

 

またTwitterなどのSNSでシェアされた回数も

URLごとにカウントされていますので

もちろんリセットしてまた1からと言う事になります

 

シェアがたくさんされていると言う事は

SEO評価にもつながっていますので

少なからず影響が出てしまいます

 

最適なパーマリンク設定とは?

以上の事を踏まえて

私、山口が考える最適なパーマリンク設定は

https://nanamako.com/permalink-for-seo

上記のように、ドメインの後ろに記事内容がわかるように

英語を使って、ハイフン(-)でつないだ文字列である事

 

この設定をおすすめします

 

パーマリンク設定の方法

それではWordpressでのパーマリンク設定について

簡単に説明しましょう

 

ダッシュボードから「設定」>「パーマリンク設定」を開く

 

設定を「カスタム構造」にチェックを入れる

カスタム構造の右側の部分は

下の利用可能なタグから %postname%

を入れておきましょう

 

これで記事作成の時に自由に編集できます

%postname% の設定の場合

日本語のタイトルが表示されます

面倒ですが、記事作成する時に毎回記事の内容に見合った

英語でのパーマリンクを設定しましょう

 

まとめ

今回はSEO関連と言う事で

質問の多かったパーマリンク設定についてお話しました

 

ご理解いただけましたか?

 

このような細かい設定でもSEO対策のひとつとなります

ひとつひとつ確実に知識として身に着けてください

 

SEOについての勉強は無駄にはなりません

 

クリックおねがいします!


ネットビジネスランキング

アフィリエイトランキング

ブロトピ:ブログの更新のお知らせ
ブロトピ:ブログ更新通知をどうぞ!

山口諒をフォローする
 data-src=

  Tiger Affiliate メールマガジン

時間にも、お金にも、誰にも縛られない
あなたのそんな自由な生活への第一歩となるメルマガ講座です
講座へはどなたでも無料でご参加いただけます。
「月収を5万円アップさせたい」「将来の不安を無くしたい」
あなたの勇気ある一歩があなたの夢を現実に変えてくれます!
ご登録は下記のボタンからどうぞ!

CTR IMG