【初心者講座】リライト時に考えるSEO対策について【副業ブログアフィリエイト】

こんにちは、山口です。

 

ここ数日お送りしておりますSEO講座ですが

今回で初心者向けの内容は終わります

ここまでご理解いただけてますか?

 

今回は記事のリライト、見直しをするときに

意識して行うべきSEO対策についてお話します

 

記事のリライトについては

関連記事

  みなさんこんにちは、山口です!   今日も元気に記事作成に取り組んでいますか? 記事がアフィリエイトの要です   初心者から始めたみなさんも そろそろ記事作[…]

こちらの記事でざっとお話しておりますが

今回はより詳しくお話していきたいと思います

 

記事のリライトで意識すべき事は?

記事のリライトは行っていますか?

一度書いた記事をほったらかしって方結構多いんです

 

ですが、ブログはリライトを重ねる事で成長するものです

あなたのブログを資産化する為にはリライトは必須です

まずあなたの記事を見直していきましょう

 

Googleアナリティクスを利用しよう

記事毎のアクセス数を確認するのに一番便利なのは

Googleアナリティクスです

 

Googleアカウントを持っている人は無料で利用できます

Googleアカウントを持っていない人はこちらの記事から作成しましょう

関連記事

こんにちは、山口です。   今回はアフィリエイトでも利用する事の多いフリーメール Googleが提供するGmailのアカウント作成方法を画像を使って簡単に説明したいと思いま す。 […]

 

まだGoogleアナリティクスを利用登録していない場合

下記に従って登録しましょう

 

既に利用している人は下記のリンクから

Googleアナリティクスで出来る事へジャンプしてください

 

Googleアナリティクスの登録

まずこちらからGoogleアナリティクスのページへ行きます

Googleアナリティクスはこちら

 

上のリンクから下の画像のページに入ったら

「無料で利用する」をクリックします

 

Googleアカウントにログインしてください

まだアカウントを持っていない人は作成してください

 

次の画面でだいたいの流れが把握できます

ここでもこれに沿って説明します

それでは「登録」をクリックしてください

 

アナリティクスで使用するアカウント名を決めてください

自分がわかりやすい名前で大丈夫です

 

共有設定はこのままで大丈夫です

下の「次へ」をクリックしてください

 

測定対象はあなたのブログ・サイトなので

「ウェブ」にチェックを入れて「次へ」をクリック

 

最後にプロパティを設定します

あなたのブログ・サイトの名前とURLを入力します

業種は最も近いものを選びましょう

ブログの場合「インターネット」でいいと思います

タイムゾーンを日本に設定したら「作成」をクリックします

 

これでGoogleアナリティクスの登録は完了しました

 

グローバルサイトタグ(gtag.js)の貼り付け

次にトラッキングIDの画面が出ますので

赤枠の部分、グローバルサイトタグ(gtag.js)をコピーします

 

これをあなたのブログ・サイトの<head>内に貼り付けます

例としてWordpressでの貼り付けを説明します

 

仕様しているテーマにもよりますが

まずダッシュボードから

「外観」>「テーマエディター」をクリックしてください

 

テーマヘッダー(header.php)を開いて

</head>の真上にグローバルサイトタグ(gtag.js)を貼り付けます

 

テーマによってもやり方が違うので注意してください

このブログのテーマ「THE TOHR」の場合は

カスタマイズの基本設定からアクセス解析設定を開き

トラッキングIDを貼り付けるだけでOKです

後述するGoogle Search Consoleもここで設定できます

各テーマの設定方法をよく確認して行ってください

 

タグが設置出来ているかの確認

グローバルサイトタグ(gtag.js)の設置が出来たら

確実に設置が出来ているか確認しましょう

 

アナリティクスのホーム左メニューから

「リアルタイム」>「概要」をクリックしてください

 

リアルタイムにアクセスしているユーザーが確認できます

確認できれば正しく設置されていますので大丈夫です

 

Googleアナリティクスで出来る事

Googleアナリティクスでは、

あなたのブログ・サイトへのアクセスを解析して

  • リアルタイム
  • オーディエンス
  • 集客
  • 行動
  • コンバージョン

といった項目に分けて表示しています。

 

今現在のアクセスを確認する「リアルタイム」

主にアクセス数のチェックをする「オーディエンス」

読者がどういった方法でどこから訪問したのかをチェックする「集客」

サイト内のどのページが見られているのなどを細かくチェックする「行動」

設定した目標に対する「コンバージョン」

以上が確認できます

 

リライトでの確認に役立つのは

「行動」でどのページが見られているのかのチェックですね

ここの情報を元に、いまいち見られていないページなどを

リライトの対象として取り上げていくわけです

 

Google Search Consoleを利用しよう

Google Search Consoleも非常に便利なツールです

Googleのツールを使いこなすのは成功への近道です

 

Google Search Consoleはこちらからどうぞ

 

上のリンクから飛んだページで「今すぐ開始」をクリック

 

プロパティタイプの選択ですが

URLプレフィックスを選択してください

あなたのブログ・サイトのURLを入力し「続行」をクリックします

 

次に、入力したブログ・サイトの所有権の確認を行います

赤枠内をクリックしてhtmlファイルをダウンロードしてください

※この時この画面は閉じないでこのままにしておいてください

 

FTPソフトを使い、(ロリポップ!の場合はロリポップFTPでOK)

あなたがWordpressをインストールしたフォルダを開いて

先ほどインストールしたhtmlファイルをアップロードしてください

 

アップロードが完了したら

先ほどの画面に戻り、「確認」をクリックしてください

 

正常に確認できれば

Google Search Consoleが使えるようになっているはずです

 

Google Search Consoleで出来る事

こちらもGoogleアナリティクスと同じですが

登録してしばらくするとデータが蓄積されます

 

検索パフォーマンスを見るとこのようになっていると思います

クエリやページなどのデータが見れます

この中でも、「表示回数」と「掲載順位」に注目してください

 

掲載順位が低いにも関わらずそれなりに表示回数がある

と言う事は、順位をあげればもっと表示回数があがる

と言った可能性を秘めているわけです

 

たとえばこの記事ですが

アフィリエイトをやめとけって言う人に対しての

アフィリエイトをやめるべき理由が見つからないと言った記事ですが

検索順位平均が35.2位なのに、415回表示されています

 

こういった感じの過去記事をリライト対象として

どんどんブログを強化していくわけです

 

それではこの記事の詳細を確認してみましょう

検索パフォーマンスのフィルター部分の「新規」をクリック

「ページ」を選択して、調べたいページのURLを入力します

 

出てきたリストのクエリを確認すると

このページが表示されたキーワードが出てきます

極端な例になってしまいましたが

表示回数の少ないキーワードをコンテンツに入れて

リライトしていくのも効果的です

 

単純に読者の検索意図を再考しよう

これらのツールを利用して得た情報を元に

読者がどんな意図をもって検索したのか

これをもう一度考えましょう

 

読者のウォンツ、つまりどんな情報を求めて

そのキーワードで検索したのかを考えるのです

そしてそれに答えてあげる記事に仕上げていく

これがリライトと言う作業です

 

単にブログ初期のつたない文章やライティングを見直す

それだけではリライトする意味がありません

 

まとめ

少し長くなりましたが

リライトする際に考えるべき事について

SEO的視点からお話しました

 

ブログを書き続けるうちに、

どこかで「記事を書く事」が目的になって

読者視点を忘れてしまう事はありませんか?

 

自分の記事を見直すとそういう記事が出てくると思います

うまくツールを使いこなし、読者のウォンツにヒットする

質の高い記事に仕上げていきましょう

 

クリックおねがいします!


ネットビジネスランキング

アフィリエイトランキング

ブロトピ:ブログの更新のお知らせ
ブロトピ:ブログ更新通知をどうぞ!

山口諒をフォローする
 data-src=

  Tiger Affiliate メールマガジン

時間にも、お金にも、誰にも縛られない
あなたのそんな自由な生活への第一歩となるメルマガ講座です
講座へはどなたでも無料でご参加いただけます。
「月収を5万円アップさせたい」「将来の不安を無くしたい」
あなたの勇気ある一歩があなたの夢を現実に変えてくれます!
ご登録は下記のボタンからどうぞ!

CTR IMG