【THE THOR】影響を与える2つのプラグインの解決方法【WordPressテーマ】

先日、オールSSD・LiteSpeedのサーバーに移行しまして

非常に快適にWordPressが動作するようになって大喜びの山口です

 

まだちょっとメールの方でトラぶってるんですけどね

WordPressからもメールが送れないのでお問い合わせのメールが届きません

ここ数日でお問い合わせいただいた方おられましたら申し訳ございません

 

TwitterかFacebook、Instaglamでご連絡いただけますと幸甚です

 

さてそれに乗じて以前から買おうか迷っていたWordPressテーマ

「THE THOR」を購入しました!

まだいろいろ弄ってる段階なので特典付きレビューは後ほど作成します

 

今回は、使い始めてわかったプラグインの影響による不具合

相性の良し悪しがいくつかあるのでご紹介いたします

 

THE THORと相性の悪いプラグイン

以前からいくつか利用者の報告ブログ等で確認はしていました

導入する事で影響が出てしまう事がある

相性の悪いプラグインは以下のようなものがあります

TinyMCE Advanced
SiteGuard WP Plugin
Jetpack
この中であげられている
「TinyMCE Advanced」と、今回影響が確認できた
Shortcodes Ultimate」の2つについての対策をご紹介します

TinyMCE Advanced

WordPressを使っている人で知らない人はいない

と言っても過言ではないですよね

 

WordPress5.0から実装された「Gutenberg(グーテンベルク)」

これが私的には大変使いにくい!そこで以前から

「Classic Editor」と「TinyMCE Advanced」を利用してきました

 

それがTHE THORだと不具合が出るので相性が悪いと・・・

でもGutenberg(グーテンベルク)なんか使ってられない

そこで対策を調べてみました

 

どんな不具合なのか?

「TinyMCE Advanced」を導入する事で、編集画面の「スタイル」

これが消えてしまうと言う不具合だと言う事でした

(他の不具合は確認できていません)

 

これについて、実際に「TinyMCE Advanced」を導入してみたところ

本当に消えていました

「編集機能ひとつ使えなくなるのか!?」と思いましたが

落ち着いて確認してみる事にしました

 

消えたスタイルの復元方法

まず「設定」「TinyMCE Advanced」を開く

 

エディター設定画面になるので「Classic Editor (TinyMCE)」を開く

 

すると・・・

使用しないボタンのところに「スタイル」が!!

勝手に移動されるみたいですね

 

そこで「スタイル」ドラッグして下記の場所へ移動して追加

ボタンの追加・削除はここで行いますので覚えておきましょう

 

これで普通通り「スタイル」が表示されました

今のところ再度消えたりと言った事はありません

 

実際のところ「TinyMCE Advanced」が無いと非常に不便です

「Gutenberg(グーテンベルク)」に慣れた人なら問題ないのでしょうけど

個人的には使いにくくて慣れる気がしませんし

記事作成にも余計な時間がかかるので使いません

 

これ以外で「TinyMCE Advanced」が絡む不具合

今のところ見当たりません、また何かあれば報告します

 

 

Shortcodes Ultimate

続いてこちらのプラグイン「Shortcodes Ultimate」です

これに関しては相性が悪いと言った話も無く

不具合の報告としてもなかなか見つからなかったんです

 

これで困っている人も結構いると思いますので

不具合内容と対処法をご紹介します

 

どんな不具合なのか?

まず、THE THORのテーマに「カルーセルスライダー」と言う機能があります

カルーセルスライダーとは既にアップロードしている記事をピックアップして

左右のスライドで見る事が出来るようにする機能です

 

なので本来はこう表示したいんです

こんな感じで5つ表示されています

これが左右にスライドする見栄えのいい機能です

 

これを利用したいので設定します

「外観」>「カスタマイズ」から「TOPページ設定[THE]」を開き

「カルーセルスライダー設定」を開きます

 

カルーセルスライダー「表示」

表示件数「10件」として設定します

これでOK、さきほどの画面のようになるかと思いきや・・・

 

 

なんと大画面1つ出ただけで左右にも動かない

というか邪魔でしかない・・・

 

「何コレ?どこで設定するの?」

って事で数時間かけて探したんですが結局不明

ネットでも探す事数時間・・・

 

そしてようやく犯人を見つけました

今回の犯人
M探偵

 

私も専門家ではないので、何がどう影響しているのかわかりませんが

このプラグインを停止したら無事表示されました

 

この「Shortcodes Ultimate」の不具合はあまり情報が多くありませんでした

この影響で大画面で出てくるカルーセルスライダー(スライドしない)がイヤで

カルーセルスライダーを「非表示」にしてませんか?

 

「Shortcodes Ultimate」は簡単にボタン設置などが出来てとても便利ではあるんですが

私としては別の方法を使う事にしてこのプラグインは停止させました

 

 

まとめ

非常に高性能なWordPressテーマの「THE THOR」

今回はこのテーマと相性の悪いプラグインと

実際に使用してわかった対処法についてご紹介しました

 

ただどんなテーマにでも不具合は必ずあります

今回ご紹介した「THE THOR」は不具合を考慮しても

優秀で使いやすいテーマだと思います

 

インフォトップでWordPressテーマNo.1は伊達じゃないですね

冒頭でもお話しましたが、「THE THOR」についてのレビューは

後日別途記事にて行いたいと思います

 

その際は独自特典付きでご紹介しますので

楽しみにお待ちくださいね

 

WordPressテーマ「THE THOR」購入はこちら

 

クリックおねがいします!


ネットビジネスランキング

アフィリエイトランキング

ブロトピ:ブログの更新のお知らせ
ブロトピ:ブログ更新通知をどうぞ!

山口諒をフォローする
 data-src=

  Tiger Affiliate メールマガジン

時間にも、お金にも、誰にも縛られない
あなたのそんな自由な生活への第一歩となるメルマガ講座です
講座へはどなたでも無料でご参加いただけます。
「月収を5万円アップさせたい」「将来の不安を無くしたい」
あなたの勇気ある一歩があなたの夢を現実に変えてくれます!
ご登録は下記のボタンからどうぞ!

CTR IMG