【記事作成】読者を行動させるライティング手法とは【副業ブログアフィリエイト】

こんばんは、山口です

 

所用でアップが少々遅い時間になってしまいましたが

本日もよろしくお願いいたします

 

今回は以前2回にわたってお話したライティングについて

「読者を行動させるライティング手法」についてお話します

 

この記事で始めてお越しいただいた方は

関連記事

こんにちは、山口です。   卑怯にもアイキャッチ画像にネコを使ってみました なんとなくネコだと見ちゃうって人多くないですかね? 私がネコ好きなので勝手に思ってるだけでしょうか(笑)  […]

関連記事

こんにちは、山口です。   もう11月に入って数日経ちましたが 日本はそろそろ寒くなってきてますか?   マレーシアは年中30℃前後なので 日本人としての季節を感じる事なく時が[…]

この2つの記事を順番にお読みいただいてから

この記事をお読みいただく事をおすすめします

 

なぜなら、ライティングで意識すべき読者の心理

  • 興味・関心
  • 共感・信用
  • 行動

この3点をそれぞれ説明している為です

この3つの読者心理に対するライティングを理解せずに

売れる記事を書く事は不可能だからです

 

読者を行動(購入)に駆り立てるライティングとは

読者の興味と関心を得て、共感してもらい信用を得る事ができたら

あとは「購入」という行動を読者に行ってもらう事が最大かつ最後の目的です

 

セールスコピーライティングの世界では

「行動の壁」と言われています

 

これは「共感・信用を得る」段階で、

どれだけ多くの共感・信用を得ているかによって

読者の行動に対する壁の高さが変わってきます

 

どうやって今行動させるか

これが全てとも言えますが、

いかに今行動させるかが最重要ポイントです

行動を躊躇し、後回しにさせてしまうと

もう成約は取れないと思ったほうがいいでしょう

 

ここでの重要ポイントは2つ

今行動すべきであると言う動機づけをする事
行動せずにいられなくなる興奮状態を作り出す事

 

今行動すべきであると言う動機づけをする事

今やらなければならないと言う動機づけをする方法として

希少性と緊急性を利用する方法があります

 

もっとも簡単ですが、商品の数を限定したり

制限時間を設けてしまう方法です

 

数量限定や期間限定についついつられてしまう事ありませんか?

「限定」と言う言葉に誰だって行動のスイッチを押されてしまうものです

 

ただ、数量限定や期間限定である明確な理由付けは必要です

理由もなくカウントダウンタイマーだけ動いていても

人の行動スイッチを押す事はできません

 

その理由を読者が納得する事により

その希少性や緊急性の効果が高まり

読者の行動への動機につながる事になります

 

損失の恐怖をイメージさせる

読者に希少性と緊急性を理解させる時には、

「その商品を手にする事による満足感」をイメージさせると共に

「その商品を手にするチャンスを逃した際の喪失感」

をイメージさせる事も重要です

 

人間心理として、手に入るはずのものが手に入らなかった時

最大級の「喪失感」を覚えます

それが、「恐怖心」へとつながり、その恐怖心が

最終的な「行動(購入)」へと結びつく事になります

 

「その商品を手にする事による満足感」をイメージした事で

既にその商品を手に入れたかのようなイメージを持ってしまいます

そのイメージが大きければ大きいほど、

「その商品を手に入れる事が出来なかった時」の喪失感(恐怖心)は大きく

それが行動への強いつながりを持つ事になります

 

引くと言うテクニック

よく恋愛相談などで

「押すばかりじゃなく引く事も大事だよ」なんて言いますが

これはセールスコピーにも当てはまります

 

ただセールスコピーの場合は

ただ単純に引いただけでは何の効果も無く

ある前提条件の条件下においてこそ効果があるのです

 

その条件こそが、ひとつ前の項目でお伝えした

「その商品を手に入れる事が出来なかった場合のデメリットを

読者が明確に意識している事」です

 

つまり、その商品を手に入れる事が出来なかった時の喪失感が

大きければ大きいほど、この「引きのメッセージ」が効果的なのです

 

ここまで来て無理にお願いするつもりはありません

この決断で得をする事になるのか損をする事になるのかはあなた次第です

ここまでお読みいただいたあなた自身が一番よくわかっているはずですよね

 

ぱっと見なにげない文章ですが

喪失感と恐怖心を十分に与えていれば

大きな効果を生み出す「引き」となるのです

 

逆に言うと、前段階で喪失感も恐怖心も与えていなければ

逆に反応が悪くなる事もありえます

前提条件をしっかり満たしている事を確認しましょう

 

商品のメリットを最大限に引き出す方法

いくらメリットだとは言え

冒頭から客観的事実をだらだらと並べられても

読者は押し売り的感覚を持ってしまいます

 

興味・関心を得る段階でその商品の詳細を長々と語っても

読者の心理が購入へと向かう事はありません

 

例えば、あなたがなんとなくフラッと電気量販店に入り

特に買う意思もなく、パソコンを眺めている時に

店員がやってきて、CPUやHDDがどうだとか詳細をベラベラ語られても

心に響かない、それどころか逆にイヤな気持ちになりませんか?

 

やはり商品の詳細なメリットを提示するのは

読者の共感と信頼を得てから行うべきです

 

また商品のメリットを提示する際にも

ただ客観的事実をダラダラ述べるのではなく

それによって読者が得られるメリットをイメージさせる事が大事です

 

客観的事実を論理的に読者にイメージさせる事

その際に利用される「ブレッド」と言う手法があります

 

ブレッド例:

・「興味・関心」「共感・信用」「行動の壁」この3つの人間心理を理解し

それに合わせた手法をマスターする事で、あなたは3時間かかっていた記事作成を

1時間で売れる記事を書けるようになる

ちょっと適当ですがこんな感じですね

 

ブレッドは様々な方法で強調したメリットを打ち出していくのがポイントです

イメージしやすい言葉で、読者にとってのメリットを明確にする

そして今すぐにそれを手に入れたいと思わせる事です

 

これをブレッドひとつひとつに対しての条件として

条件を満たしたブレッドが多いほど高い効果を発揮します

 

それが読者を興奮状態へといざない

購入への行動を起こしてもらう大きな要素となります

 

まとめ

今回は売れるライティングの最終章

読者を行動させるライティングの手法についてお話しました

 

おそらく一度読んだだけではなかなか理解しにくいでしょう

一度で理解できたあなたはライティングのセンスがあると言えます

 

行動(購入)への読者意識は非常に重要なポイントです

また、それには前段階の「興味・関心」「共感・信用」

2つの心理とも密接に絡み合っています

 

何度も読み返していただき

読者心理への有効なライティング手法を

しっかりと身につけていただきたいと思います

 

クリックおねがいします!


ネットビジネスランキング

アフィリエイトランキング

ブロトピ:ブログの更新のお知らせ
ブロトピ:ブログ更新通知をどうぞ!

山口諒をフォローする
 data-src=

  Tiger Affiliate メールマガジン

時間にも、お金にも、誰にも縛られない
あなたのそんな自由な生活への第一歩となるメルマガ講座です
講座へはどなたでも無料でご参加いただけます。
「月収を5万円アップさせたい」「将来の不安を無くしたい」
あなたの勇気ある一歩があなたの夢を現実に変えてくれます!
ご登録は下記のボタンからどうぞ!

CTR IMG