【記事作成】読者の興味・関心を引き付けるコピーとは【副業ブログアフィリエイト】

こんにちは、山口です。

 

卑怯にもアイキャッチ画像にネコを使ってみました

なんとなくネコだと見ちゃうって人多くないですかね?

私がネコ好きなので勝手に思ってるだけでしょうか(笑)

 

前回、ライティングの「共感と信用」についてお話しました

関連記事

こんにちは、山口です。   もう11月に入って数日経ちましたが 日本はそろそろ寒くなってきてますか?   マレーシアは年中30℃前後なので 日本人としての季節を感じる事なく時が[…]

多少内容が前後するので、まだ見ていないと言う方は

今回の記事を読んでから、上記記事を見る事をおすすめします

 

今回は、「共感と信用」を得る前段階の話

読者の「興味と関心」を引き付けるライティングの話です

 

この後、「成約へ向けての行動」の話もしますので

ライティング3部作?としてご拝読いただきますと

ライティングについての基礎は学んでいただけるのかなと思います

 

読者の興味と関心を引き付けるコピーとは

あなたが何か広告(チラシ)を見た時

そのチラシを読むか読まないかは何で判断していますか?

 

そう、それは「ヘッドコピー」です

 

すべての人がその広告を読むかどうかを

「ヘッドコピー」で判断していると言っても過言ではありません

あなたのブログを見た読者にも同じ事が言えます

 

しかし特に深い興味や成約に向けての意思が無い読者の場合

あなたのブログに訪れてもヘッド部分を読み流す程度でしか見ません

なのでダラダラと長いコピーを書いても読む事なく終わってしまいます

 

ヘッドコピーの原則

ヘッドコピーには絶対に忘れてはいけない原則が2つあります

出来るだけ簡潔に短く、スッキリと読者に伝える事
読者がイメージしやすい感覚的表現で伝える事

この2点は絶対的に守らなければなりません

 

・出来るだけ簡潔に短く、スッキリと読者に伝える事

先ほども少しお話しましたが、ほとんどの読者は

あなたのブログに訪れても、流し読み程度にしか見てくれません

 

あなたがネットサーフィンする時の事を考えてみてください

だいたい適当にページを開いては閉じてを繰り返して

その間に目に付いた見出しをクリックしていますよね

 

いきなり開いたページを熟読するつもりは無いのが普通です

これが広告ともなれば余計流し見程度で終わってしまいます

 

こういった読者の興味・関心を引くためには

長々としてヘッドコピーが無駄と言う事はわかりますね

 

個人差はあると思いますが、私が意識しているのは

文字数は40字程度で2行までの短い文章を

1つから3つの範囲で構成する

これを念頭においてコピーを作成します

 

これは私が自分で考えているスタイルなので

絶対守ってください!と言う訳ではありません

だいたいこれくらいが読みやすいかなと言う私の判断での基準です

 

派遣切りで無職になりどん底まで落ちた男がダメ元で立ち上げたブログから

月収50万を達成し海外移住を実現させた起死回生の方法とは?

 

こんなキャッチコピーはどうでしょうか?

ブログアフィリエイトの教材の販売を想定して書いてみました

 

イメージしやすい感覚的な表現として使用したのは以下の2点です

・派遣切りで無職になりどん底まで落ちた男

・月収50万円を達成し海外移住を実現させた

 

感覚的な表現をしようとすると文章が長くなりがちですが、

わかりやすく短い文章を意識しながら、出来るだけ感覚的な言葉を用いる

この2点の原則をしっかり身につけましょう

 

読者の興味を引くキーワードにおけるコンセプト

ほとんどの読者が流し見程度にしかヘッドコピーを見ていない

という事は既にお話しました

 

流し見程度と言う事は、読者の心理としては

まだ内容を深く論理的に判断できる状態ではありません

 

よって、ヘッドコピーでは感覚的に訴えかける言葉こそが

効果を発揮して読者の目に留める事が出来るのです

 

そこで、ヘッドコピーには感覚的に目に留まるワードを盛り込み

読者の興味を引き付けるヘッドコピーを作り上げるのです

この感覚的に目に留まるワードには以下のようなモノがあります

代名詞:あなた

新しさ:新しい、最新の、これまでにないなど

意外性:ありえない、考えられないなど

緊急性:〇日後に、今すぐに、〇時間後に、明日にはなど

希少性:ここでしか買えない、たったひとつだけ、残りは〇〇など

反社会性:非人道的な、悪意あるなど

ベネフィット(利益):無料で、自由な、ストレスフリーなど

 

読者はこういったワードに感覚的に反応します

これを効果的にヘッドコピーに入れる事で

ヘッドコピーに目を留める読者の反応が違ってきます

 

上記コンセプトワードは常に意識しておくことをおすすめします

 

読者が読む理由を与える

ヘッドコピーでは、読者の興味・関心を引くと共に

読者に読む理由を与える必要があります

 

興味・関心程度では、真剣に読んでもらう事はできません

アフィリエイト記事は真剣に読んでもらってこそ

成約と言う結果に結びつきます

 

ただ、ヘッドコピーで十分に興味・関心を引く事が出来た場合

ヘッドライン(ヘッドコピーの前後のコピー)も自然と見られます

それを考慮して、ヘッドコピー・ヘッドラインをうまく使って

読者へその広告を読む理由を与えなければなりません

 

イメージ画像に関する注意

ヘッドコピーに合わせて「イメージ画像」を使う事で

コピーを引き立てる事ができます

 

イメージは見た目で明確なイメージを読者に与える事ができます

あくまでコピーの引き立て役として利用しましょう

イメージ画像がメインとなってしまってはコピーがまったくの無駄になります

 

イメージ画像によってコピーが読まれなくなってしまっては意味がないので

イメージはコピーを引き立てるモノと言う事を忘れないでください

デザインや見栄えが良い事でモノが売れる事はありません

 

あくまで商品説明やコピーの引き立て役として

イメージ画像やサイトデザインを活用すると言う意識で利用しましょう

 

まとめ

初心者講座:ライティングの基本として

読者の興味・関心を引くコピーについてお話しました

 

今後またライティングの中級編として

テクニカルな部分もお話していきたいと思いますが

初心者の期間は今回お話した部分に注力していただき

中級技術を使ってリライトに活用する

そのくらいの心積りでいてください

 

ヘッドコピーの原則2点

出来るだけ簡潔に短く、スッキリと読者に伝える事
読者がイメージしやすい感覚的表現で伝える事

 

こちらと、感覚的に目に留まるワード

以上の点を常に意識して記事作成を行ってください

意識して行う事であなたのスキルに変わります

 

クリックおねがいします!


ネットビジネスランキング

アフィリエイトランキング

ブロトピ:ブログの更新のお知らせ
ブロトピ:ブログ更新通知をどうぞ!

山口諒をフォローする
 data-src=

  Tiger Affiliate メールマガジン

時間にも、お金にも、誰にも縛られない
あなたのそんな自由な生活への第一歩となるメルマガ講座です
講座へはどなたでも無料でご参加いただけます。
「月収を5万円アップさせたい」「将来の不安を無くしたい」
あなたの勇気ある一歩があなたの夢を現実に変えてくれます!
ご登録は下記のボタンからどうぞ!

CTR IMG